喜満満猫の癒される暮らし

難病とともに、今できることに感謝してパワフルに生きる己書家【喜満満猫】のブログ

幸せ

【城崎の花火《47》】己書が書ける喜び

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《46》】から続きます。 kimamaneko.com 『己書ってご存知ですか?』 作業療法士の尚子先生に、聞いてみました。 『先生、己書ってご存知ですか?』 『ううん…

【城崎の花火《46》】喜満満猫、リハビリ奮闘中

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《45》】から続きます。 kimamaneko.com 自分に厳しく リハビリのおかげもあり、少しずつ体が動くようになりました。 自分のことは、できるだけ、自分で。 ゆ…

【城崎の花火《45》】入院生活は忙しい

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《44》】から続きます。 kimamaneko.com 入院生活は忙しい〜早朝〜 病院の1日は、とても慌ただしいです。 朝5時半〜6時の間に、看護師さんが 『おはようご…

【城崎の花火《44》】病院で迎えた誕生日🍰

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《43》】から続きます。 kimamaneko.com 今日は喜満満猫の誕生日 今日9月21日は、喜満満猫の誕生日です。 少し【城崎の花火】のお話のなかでの時間は、1週…

【城崎の花火《43》】痛みとのつきあいかた

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《42》】から続きます。 kimamaneko.com 刺さっていた棒よ、さようなら 手術から、1週間経ったので、頭に刺さっていた金属の枠と棒を取る日がやってきました…

【城崎の花火《42》】はじめての作業療法

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《41》】から続きます。 kimamaneko.com 不安から笑顔へ 手術から1週間後。 不自由ながらも、少しずつできることが増えてきました。 そして、ひとつできるご…

【城崎の花火《41》】不自由に立ち向かう

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《40》】から続きます。 kimamaneko.com 座るためのミッション 手術した翌週になって。 なんとか、ベッドに寝ている状態から、ベッドの横に座るまでの一連の動…

【城崎の花火《40》】祝!40話!感謝を込めて

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 感謝を込めて 早くも、【城崎の花火】は40話を配信させていただくことになりました。 正直、こんなにも続くことができるとは想定していませんでした。 ただ、わたしの難病…

【城崎の花火《39》】少ない『代償』への感謝

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《38》】から続きます。 kimamaneko.com 受け入れ難い麻痺 今まで感じたことのなかった、右手の指先の麻痺。 正座して足が痺れた後のように、 時間が経ったら…

【城崎の花火《38》】新たな麻痺が現れた

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《37》】から続きます。 kimamaneko.com ありがたくて後光がさした ベッドの上に座ることができた次の日。 手術の2日後、日曜日のことです。 正確な時間は忘…

【城崎の花火《37》】困難を超えて次のステップへ

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《36》】から続きます。 kimamaneko.com 早くもリハビリのスタート 気を失いかけた、わたしの両腕をつかんで支えてくれたリハビリの先生。 厳しいお顔で、わた…

【城崎の花火《36》】不自由からのスタート

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《35》】から続きます。 kimamaneko.com 長い、長い夜 永遠に続くかのように思えた長い夜。 うとうと…嘔吐、うとうと…嘔吐の繰り返し。 昨夜から絶食して、手…

【城崎の花火《35》】エンドレス嘔吐との闘い

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《34》】から続きます。 kimamaneko.com 手術の成功 『喜満満猫さ〜ん、終わったよ〜?うまくいったからね〜。』 という主治医の先生の声で、ぼやけた視界から…

【城崎の花火《34》】手術の日〜主人との絆

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《33》】から続きます。 kimamaneko.com いよいよ手術の日 いよいよ本日。 わたしの手術が行われます。 昨日の夜、主治医の先生から説明を受けたように、『頚…

【城崎の花火《33》】記憶の不思議〜つらい記憶はなかったことに

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《32》】から続きます。 kimamaneko.com 途切れ途切れの記憶 正直、ここまで来て、突然書くことが難しくなりました。 あまりにも、自分に起こってきたことが大…

【城崎の花火《32》】『お前はお前やん。何にも変わってないよ。』

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《31》】から続きます。 kimamaneko.com 髪の毛よ、さようなら 木曜日、手術の前日。 いよいよ、大事に育ててきた髪の毛を、バリカンで刈る日がやってきてしま…

【城崎の花火《31》】患者のみなさまとのふれあいと驚きの流れ

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《30》】から続きます。 kimamaneko.com 痛すぎる脊髄造影検査 入院したのが月曜日。 手術が金曜日に予定されています。 その間、いろいろな手術前検査がある…

【城崎の花火《30》】感謝のこころを伝えるには笑顔と言葉が大事!

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《29》】から続きます。 kimamaneko.com 入院生活で大切にしたこと わたしが、入院に際して、心がけたことがあります。 【感謝のこころを伝えるには笑顔と言葉…

【城崎の花火《29》】最強の『開き直り』

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《28》】から続きます。 kimamaneko.com いよいよ入院の日 あんなに、遠い先のことのようだった、入院の日がやってきてしまいました。 息子たちは2学期の始業…

【城崎の花火《28》】入院前日、大好きな『少女イレーネ』に会えた

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《27》】から続きます。 kimamaneko.com 帰宅後の覚悟 楽しい旅行が終わった後、父と母に、 難病のこと 事故で頸椎を押してしまって、首の神経が通る道が狭く…

【城崎の花火《27》】それぞれの覚悟

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《26》】から続きます。 kimamaneko.com 花火から帰ると 宿に戻ると、父と母はゆったりとくつろいでいました。 『あれ?花火見にいかなかったの?』 と聞くと…

【城崎の花火《26》】『難病』に向き合った初めての瞬間

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《25》】から続きます。 kimamaneko.com 城崎温泉ロープウェイ 旅の楽しい時間は、あっという間に過ぎ去りますね。 2日目の昼間は、友だちや親戚などへのお土…

【城崎の花火《25》】豊岡鞄、出会いは突然に

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《24》】から続きます。 kimamaneko.com わたしの握力 わたしの握力は、現在両手とも10キロぐらいしかありません。 バレーボールの現役時代には、50キロぐ…

【城崎の花火《24》】主人への感謝が止まらない

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《23》】から続きます。 kimamaneko.com 薄味ながら絶品の夕食 西村屋本館には、父の腎不全のことは伝えて、少し薄味にしていただくようお願いしました。 多く…

【城崎の花火《23》】育っていた『思いやり』~父の涙

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《22》】から続きます。 kimamaneko.com 父と母の思い出づくり 父と母は、この城崎温泉に来るのは2度目です。 一歩一歩、死に近づいていて、この旅行も来られ…

【城崎の花火《22》】出石の皿そば最高!からの玄武洞ミュージアム

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《21》】から続きます。 kimamaneko.com いよいよ出発の朝 父、母、主人、わたし、息子2人と、総勢6人は、ミニバンに乗り込みました。 父は利尿剤を飲んでい…

【城崎の花火《21》】苦労のあと、最高の癒し旅へ

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《20》】から続きます。 kimamaneko.com 真っ黒な手帳と己書 ほんとうに、大変なことは徒党を組んで、いっきにやってきます。 ここ数年は、なんだかんだと、嵐…

【城崎の花火《20》】父の主治医との対決

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《19》】から続きます。 kimamaneko.com 走り去った父の主治医 実は、城崎温泉に行くまでに、まだひと波乱あったのです。 父のシャント手術後、失敗していたこ…

【城崎の花火《18》】『逃げ』と『楽しみ』の一石二鳥

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《17》】から続きます。 kimamaneko.com 愛車への感謝 事故に遭ってもわたしを守ってくれた、NBOX。 6年前、息子たちの成長を見越して、室内空間の広いこの車…

【城崎の花火《17》】もうひとつの決心~愛車を手放す決意

こんにちは。 喜満満猫です。 いつも訪れていただき、本当にありがとうございます。 【城崎の花火《16》】から続きます。 kimamaneko.com することリスト 9月に入院して、第1週に手術。 そう決まってから、7月、8月は、怒涛の忙しさでした。 わたしがし…